自然大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

燕岳~常念岳に見た景観

燕山荘からの夕日も綺麗でした。
燕山荘~大天井~常念小屋までの景観、
も、残雪あり、雲あり、そしてお花畑が同時に見られる。
まるで別天地・・・・自然の雄大さにつつまれ・・
身も心も吸い込まれそう(;´Д‘)

奥の雲に隠れてる常念岳、一面のお花、雪渓、雲・・・素晴らしいでしょう!
IMG_2713-s.jpg
残雪の上に乗ってみましたザックという音が心地よかったね。
今からあの、向こうの尾根を何処までも歩く歩くIMG_2689-s.jpg
振り返れば、随分と歩いてきた、右の尾根づたいを数時間も、この二本の足で、よくぞ此処まで。
IMG_2657-s.jpg
燕山荘から見た、夕日とても素敵でした、槍、穂高の山々を
いつまでも眺めていました。


スポンサーサイト


  1. 2005/07/27(水) 05:05:33|
  2. |
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:5

燕岳から(その2)

燕岳の景観はどこも絵葉書になるような素敵な世界でした。

遠くに見える建物は宿泊した燕山荘
IMG_2618-s.jpg
燕岳山頂で、至福のひと時しばし眺めていました。
IMG_2595-s.jpg
見事な花崗岩ここから、遠くの槍ケ岳、穂高の山々も見ることができました。
見ているうちに登りたくなり次はあの山「槍」に登ろう・・・
IMG_2597-s.jpg
自然の造形美どうです・・素敵でしょう?




  1. 2005/07/26(火) 16:39:08|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

アルプスシリーズ(燕岳)

憧れのアルプス歩き今年も実現しました。
今回は初の単独縦走、しかもこれを、数回繰り返します。 休養日を含めて
約1ケ月のアルプスを歩き、感動を写真に撮って行きたいと思います。
第一回縦走は北アルプスの表銀座コースです。登山口は穂高駅~中房温泉~合戦小屋~燕山荘~から燕岳~大天井
~常念岳~蝶ヶ岳のコースで3泊4日
常念小屋では23日の土曜日とも重なり、超満員、6畳に12名で一晩過ごしました。
天候に恵まれ最高でしたヨ・・コマクサ、ハクサンチドリ、etc・・・
高山植物、又3000m級の景観など夢中で撮りまくり、
なんと約520枚も撮ってました・・・(笑)
雲の上の散歩は最高です。
次回はどこにしようかな?
IMG_2615-s.jpg





  1. 2005/07/26(火) 08:40:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

祖母山

平成17年7月17日(日)は九州三県にまたがる祖母山へ登った標高1756mと宮崎で一番高い山である。
福岡、熊本など九州各県からのハイカ-で山頂は賑やかでした。


汗をかきかき、やっと山頂に着いて山々を眺める....至福の時である



※冬の祖母山レポ(H15.3)



  1. 2005/07/18(月) 06:31:38|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5

速日の峰



山頂からの眺めは、道中が苦しいほど、山頂を極めた時の
感動は筆舌に尽くしがたい。それまでの疲れが一瞬にして
吹き飛ぶ、これだから「山」は、辞められない(;´Д`)
今回は今年3月に登った「速日の峰




  1. 2005/07/16(土) 06:08:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

加江田渓谷



hanakiri182.jpg

加江田渓谷は、山野草の宝庫でもある、延長約10キロのこの渓谷沿いを
せせらぎの音を聞きながら歩くだけでも、身も心も洗われるようである。
年に数回は歩く、この渓谷は車で40分と近く、身近に自然が楽しめる。
hanakiri180.jpg





  1. 2005/07/15(金) 16:46:11|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

市房の自然木

itifusa086.jpg

itifusa043.jpg

ここ市房山の1合目、凄い杉の大木が数本、登山コ-ス沿いある、
4~5人でも回しきれないようだ。人間が小さく見え圧倒される。また....
5合目?辺りに大きなつるつるした木肌のヒメシャラも見事である。この山は今までに3回登ったが、四季折々に違った顔を見せ飽きが来ない。



  1. 2005/07/14(木) 09:37:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高千穂峰

20050713190748.jpg

takatiho161.jpg

昔から親しまれきた高千穂峰....今までに何回登っただろうか?
少なくとも年に1~2回は登る山である。




  1. 2005/07/13(水) 19:16:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大崩山の魅力その2

ookue418.jpg

日本百名山に無いのが不思議なのですが、ここは本格的に登ったのは1回のみ、まだまだ行きたい自然一杯の魅力の山である。
岩あり川あり原生林、ハシゴ、ロ-プなどなど...がこの「大崩山」にはある。




  1. 2005/07/12(火) 10:38:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

大崩山

宮崎を代表する魅力の山はなんと言ってもこの「大崩山」でしょうね。
ここの原生林も素晴らしいものがあります。
写真は坊主岩04.05.05撮影






  1. 2005/07/11(月) 06:55:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

安曇野から見た北アルプス



pa05.jpg

安曇野から見た北アルプスです。
2500~3000クラスの山々が連なってます。
梅雨に入り登れませんでしたので
梅雨が明けると又信州へ行きます。
今度は約1ケ月滞在の予定です。
幾つの山に登れるかなぁ~~(;´Д`)




  1. 2005/07/10(日) 15:35:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

韓国岳からの景観

photo026.jpg
韓国岳からの景観、とくに山頂からみた新燃岳~高千穂峰の景観(下の写真)は、最高である。
ポスタ-、年賀状等々にも活用されている。天候次第では遠くの、桜島、鰐塚山などがくっきり見える。左上は大浪池  この韓国岳は人気がよく県外からの登山者も多い

photo024.jpg





  1. 2005/07/09(土) 06:37:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

雨の上高地(その二)

img_2042.jpg

IMG_2044-s.jpg

雨の上高地その2です。
白樺がとても綺麗でした。



  1. 2005/07/07(木) 08:30:57|
  2. 景観|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

信州のある風景

img_0000.jpg

IMG_1978-s.jpg

IMG_1978-s.jpg

ドライブ中に見た信州の自然・・・癒される風景です。
北アルプスに囲まれた安曇野地方と霧ヶ峰(中)



  1. 2005/07/06(水) 06:31:32|
  2. 景観|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:2

美ヶ原高原と、ちひろ美術館前

IMG_1908-s.jpg

IMG_1853-s.jpg

美ヶ原高原、天候はイマイチで、周囲のアルプスは、雲に阻まれ
見えなかったが、360度の視界から、広々とした雄大な高原は
何回来ても気持ちいい。のどかな安曇野の田園風景の中に立つ、
安曇野ちひろ美術館と周辺



  1. 2005/07/05(火) 23:23:40|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初めての諏訪湖へドライブ

IMG_2247-s.jpg

IMG_2277-s.jpg

初めての諏訪湖、結構広いです。
又近くの丘の上(やまびこ公園)から見ると一段と、綺麗でした。
いつまでも、眺めていたい雰囲気です。でも八ケ岳が雲にかくれて残念・・・ 撮影 2005.7.2




  1. 2005/07/04(月) 05:57:24|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

霧ヶ峰湿原

IMG_1965-s.jpg

霧ヶ峰湿原七島八島、広大な湿原吸い込まれそうな雰囲気6月26日撮影IMG_1965-s.jpg





  1. 2005/07/03(日) 08:08:33|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

白樺湖にも行ってきました、ここも素敵な場所です。

IMG_1987-s.jpg

IMG_1987-s.jpg

信州のドライブ途中に美ヶ原~白樺湖へと回った車の中から、思わず身を乗り出し
ここで休憩しようと・・・絵になるような景観しばし眺める。撮影
6月26日



  1. 2005/07/02(土) 05:27:27|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

安曇野の自然

IMG_2225-ss.jpgIMG_2177-ss.jpg

西に北アルプスの山々をひかえた、安曇野は又ワサビでも有名です。
大王ワサビ農場の、この水車の場所は、「水車のある村」、黒沢監督のロケーションが平成元年に行われた所だそうです。
IMG_2184-s.jpg





  1. 2005/07/01(金) 08:16:11|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;