自然大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大幡前山

oohata147.jpgoohata112.jpgoohata092.jpg
クリックすると拡大表示します。


冬の大幡山登山は、初めてである。
今回の宮崎山楽会の調査登山の順番が回ってきた、この日、平成18年2月17日は
前日の雨とは、うってかわり、素晴らしい天候に恵まれた。協力を得て今回は5人での調査、宮崎市内をAM7時に出発して8:45分から
登山開始して15:15出発地点に到着する。
目指すは「大幡前山」標高1296m アチコチと迷いながら目印を
目当てにようやくたどりつく、山頂からの見晴らしは360度の
パノラマ、北に夷守岳、西から南は獅子戸岳等の霧島連山があり、
東は小林市街地を見渡す、素晴らしい展望が開けている。

モミの巨木林に、大きな赤ガシが数本、アカマツ、ブナ、ツガ等の
原生林に、ツツジ、ヤマボウシ等の落葉樹林も、味わいあって
よかった。又、下山ル-トにある、心洗われるような大幡池の
美しさには、うっとり....

ここの渕を散策しながら、見渡す景観は気分最高でした。
登り約2時間45分、下りも同じ時間で昼食ともで合計6時間35分の、ゆっくりペ-スで、変化に富んだ起伏のあるコ-スは心地よい
調査登山でしたσ(^_^;)

スポンサーサイト


  1. 2006/02/22(水) 06:07:04|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

双石山

久しぶりに宮崎山楽会の山行に参加、場所は近場の双石山
今回は双石山の秘境?ともいえる行者ル-トσ(^_^;)で6時間の歩き
ちょうど...
2年前も歩いた事があるが一部は初めてのル-トで双石山の低山(標高509m)ながらその頂上までの変化に富んだ環境と、
奥の深さが何と言っても魅力で、改めて奥の深さを認識した。
平成18年2月12日現地8時集合、参加者21名 
IMG_0357.jpgIMG_0320.jpg
左から、見事に浸食された巨岩、双石山山頂記念で全員、コンクリ-トで固めた様な双石山独特の「さざれ石
これらの写真で何万年前の大昔はここら当たりは海だった事が証明されるσ(^_^;)


IMG_0290.jpg
 上からずり落ちたと思われる巨岩の間をくぐり抜ける(午前8時40分)




  1. 2006/02/13(月) 05:15:51|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

散歩道

お気に入りの散歩道、周囲の自然が包み込んでくれるような環境です。
奥のお気に入りの場所ですが
約1時間、私も久しぶりここを歩いてみた。
この、一つ葉海岸は夏になると、海水浴に大勢の人出があり活気をおびる。


minato061.jpg





  1. 2006/02/06(月) 07:05:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;