自然大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

霧島縦走登山

07kirisima254.jpg

霧島連峰のミヤマキリシマが咲き始め
各地からの登山者でにぎわっている。
緑がまぶしい新緑の中の縦走登山(平成19年5月19日)は天候にも
恵まれ、風が強かったが

澄み切った空気と青空に、素晴らしい霧島の山々を
見られる事ができラッキ-でした。

又ハイノキ、ミツバツツジ、ハルリンドウ...と
これから...しばらくは楽しめそうである。


07kirisima084.jpg

韓国岳から途中で出会った方
感動しました今後とも、応援よろしくお願いします

07kirisima24333.jpg

ここから見る高千穂峰も迫力ありますねσ(^_^;) 中岳の山頂から撮影

07kirisima23777.jpg

新燃岳の火山湖の渕を歩くここから左に矢岳、大幡山がくっきり見えた

07kirisima21222.jpg

いつまでも眺めていたい素晴らしい眺め....

07kirisima214.jpg

今回ははエメエラルド色がくっきり見えました。



スポンサーサイト


  1. 2007/05/21(月) 18:15:06|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二つ岳

平成19年5月12日土曜は
県北の日之影から入り込む「二つ岳」に登った。
この日は今までで最高の36名でした、今回も新人が3名
出発前に紹介されたが定年を機会に始める人も最近は
結構おおいです。
煩わしい人間関係から離れて何も考えず自然の中を
歩くのは気持ちいいものです。
森林セラピ-が精神的にもいいのは納得できる。

futatudake181.jpg


さて、この二つ岳は
前半からほとんど上り一辺でした。登山口から下山までの総所要時間 約6時間半...
結構いい汗かきました。昼食時のカンビ-ルは
堪えられませんでした。
宮崎を6時出発~帰宅 22時

   ※車中から見た景観(日之影)
futatudake096.jpg





  1. 2007/05/18(金) 05:45:51|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

尾鈴山

osuzu022.jpg

平成19年5月14日(月)
二年ぶりに尾鈴山に登った、新緑の山々を見渡しながら
駐車場からの林道歩きは気持ちいい

尾根に着くまでの登山ル-トに
ハイノキが方々で歓迎してくれた
プ-ンといい香り...

また尾根ではたくさんの「ニシノヤマタイミンガサ」の群生が
ところせましと生えていた。
駐車場出発AM9:03~同場所着 PM1:50

※クリックすると拡大表示します。
osuzu0300.jpgosuzu086.jpg

    香りのいい「ハイノキ」 と  「ニシノヤマタイミンガサ」


osuzu060.jpgosuzu098.jpg

   サルノコシカケ   と 岩に根をおろし張り付いた木





  1. 2007/05/15(火) 07:56:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初夏の韓国岳

kara010.jpg絶好の日和に恵まれた平成19年5月8日
家にいるのがもったいないと単独で韓国岳へ登った。
AM11:10 えびの登山口出発する
平日にも関わらず数名の登山者と出会った。
新緑が眩しい、爽やかな気候である。
気温が上がり今日の宮崎は最高27度とか
汗たらたらで、とうとう
5合目で一息いれた、その時ちょうど...

名古屋から見えた、下山中のご夫婦の方にお会いした
定年をきっかけに山登りを始められたそうである。
夏は北アルプス(前穂高)に行きたいとの事で
私と話が合いしばし歓談した.....
ひょつとして
今年はお互いアルプスで会うかも?






kara015.jpg今の時期は
ノリウツギ、ハルリンドウの花が登山道を飾ってくれた。




kara02999.jpgkara058.jpg

kara073.jpg山頂へ12時半に山頂到着する。
鹿児島から25名ぐらい小学生がにぎやかに昼食中であった。
この山頂からみる新燃え~高千穂峰は素晴らしい~~~~~~~
360度視界の景観を満喫しながら...
飲む缶ビ-ルは最高でした
下山口にPM2:00到着する。

kara076.jpg






  1. 2007/05/09(水) 08:52:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大崩山

ookue11444.jpg
↑※黄色印が今回のル-ト
平成19年5月3日 天気 快晴
大崩山山行は宮崎(早朝5時マイクロバス出発)から日之影、上鹿川の登山口~大崩山~二枚ダキ~林道~下山口
登山口からの総所要時間約9時間(AM9:30出発~PM6:30到着)であったが
内約2時間は道を間違えた為のロス、でも変化があり
結構楽しめたです。
途中の長いスズタケ歩きには少々閉口した。
おかげで半袖シャツの袖口あたりが引っかけられ
ボロボロ布がほこれた。
こんな所を歩くときはそれなりのシャツでないと
だめですね(反省)

25名全員無事下山...
それにしても皆さん元気です。
下山後
美人の湯温泉に浸り、宮崎到着はPM10:30でした。
 17時間30分よく遊びました...お疲れさまでした。
ookueyama3.jpg
大崩山山頂にて25名全員ヤッホ~~~~~~~(この画像はOさん撮影)

ookue106.jpg

ookue078.jpg
新緑の中を歩くと気持ちいいシトンキットを吸いながら...
左はススタケの中を歩く特に
大崩山山頂から二枚ダキに向かう下りの急坂のススタケには閉口した。






  1. 2007/05/06(日) 09:20:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石堂山

米良三山(市房、天包、石堂)の山開きが平成18年4月29日開催された。
知人のお誘いをうけ三年ぶりに石堂山に登ることにした。
ちょうど、アケボノオツツジの咲く時期でもある。
標準歩行時間5時間10分の石堂山1547.4mは結構...登り甲斐がある。
s2951_1.jpg


登山口ではすでに沢山の車が駐められていた。
受付をすませて記念品のコップを頂いた今年は赤色のデザインでした。
今回...
天候にも恵まれまぶしい新緑の中を歩くのはじつに気持ちいい...
受付からすぐ6合目になる
、小鳥のさえずりを聞きながらひたすら歩く歩く

山頂近くではアケボノツツジが見頃でした。
山頂は沢山の各地からの登山者でにぎやかでした。
isidou065.jpg

山頂からは遠くの九重連峰を望むことができた。


isidou072222.jpg





  1. 2007/05/01(火) 19:44:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;