自然大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

阿蘇南外輪山を歩く(清水峠~地蔵峠)

平成19年9月9日宮崎市街地を早朝5時出発
今回は33名参加の為、中型バスでした、約4時間後の8:50に到着
ここから清水峠までの林道は地元の9人乗りジャンボタクシ-2台で
2回に分けて分乗搬送する。

コ-スは清水峠~地蔵峠(16:50着)までの12キロ
登山口出発から下山口までの総所要時間は約7時間20分でした。
今回はウチワ持参が正解でした。
風も殆どなく、汗がほとばしる、とくに午前中の約320段の階段は
結構、勾配もあり登り甲斐があった。
全般的に歩きやすいコ-スで
途中、久留米からの約20人のパ-テイ-ほか2組とすれ違う

また、コ-ス沿いに咲く秋の花 ホトトギス、ツリフネソウ
ノリウツギ、マツムシソウetc・・・があり楽しめました。
大部分が
見晴らしのきかない長いコ-スの中でホットする瞬間である。

尾根歩きの最後の大矢岳~地蔵峠までの眺望は阿蘇のスケ-ル
を感じさせ圧巻でした。
又付近一帯に咲くマツムシソウの群生と萩の花
とても綺麗でいい目の保養をさせて戴いた。

※大矢岳から地蔵峠に向かう↓asogairin279999.jpg



スポンサーサイト


  1. 2007/09/11(火) 13:09:14|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大淀川の日の出(その1)



大淀川の堤防沿・・・早朝散策は気持ちいい~
丁度、日の出頃の景観をアップしてみました。
 場所は 小戸橋~一つ葉大橋付近です。
 時間帯は早朝6時前後・・・とても気分爽快です。
 お陰でジヨギングする時間よりカメラで撮る時間の方が多くなる(笑)
20070907185133.jpg

20070907185244.jpg

20070907185406.jpg

20070907185519.jpg

20070907185810.jpg





  1. 2007/09/07(金) 19:04:56|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

夏の九重連峰を歩く

平成19年9月4日~5日
夏の九重連峰は、もう秋風の風情が漂っていた
登山ル-ト沿いはススキがたなびき、秋の山野草
アキノキリンソウ、マツムシソウ等が出迎えてくれた。
今年の残暑は厳しい・・・
久住山の山頂でも20度でした。

kujyuu159.jpg



一日目
 宮崎をAM4:20出発~
 登山口は牧ノ戸を AM9:08出発~久住山~天狗ヶ城~中岳~牧ノ戸
 の下山口着PM2:25

下山後に初めて「九重夢大吊り橋」を見学
うわさでは聞いていたが平日でも結構大勢の人でにぎやいでいる。
 近くの温泉に浸り、長者原の駐車場へ
 ここの、あずま屋で夕食(ガスコンロで豚肉炒め)
雨の為テントを中止して、ここの無料駐車場で車中泊

二日目
初めての黒岳の秘境ル-ト?歩き・・・・・
黒嶽荘の登山口をAM8:00出発~雨堤~上峠分岐~風穴(風穴手前で引き返す)

登山口から見通しのきかない
森林コ-スを歩く、今回は暑くて、風も無く
上峠分岐からは急登の連続 疲労困憊で身体から汗が噴き出る
タオルは汗でボトボト・・・その上、蚊がまとわりつき
 追い払いながらの歩きもしばらく続いた。

同じコ-スを下山途中の山腹での昼食は食欲も無かった
また、左足の肘の裏あたりが2.3回、引き吊り大変だった。
疲れて異常に発汗が続くと、この症状が出る。 

このル-トは印は、こまめに解りやすいが、この暑い時期は登る人は居ないようだ誰一人出会うこともなかった。
秋の紅葉時期はいい紅葉が見られそうで
気温的にも歩きやすいかもしれない・・・
健脚、玄人向きのコ-スである。

kujyuu081.jpg


 ●二日目のコ-ス地図です(黄色印を往復)

kurodake1001.jpg

二日目の下山後の温泉はお気に入りの
  三愛ホテルの露天風呂で汗を流す ↓
kujyuu288.jpg





  1. 2007/09/06(木) 20:20:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;