自然大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

玄武山

photo-hg002.jpg
玄武山は3月27日、今回37名の参加で二台のマイクロバス
天候にも恵まれ、いい登山日和でした。
宮崎を朝6時出発~
9時25分 駐車場到着(玄武活性化センタ-)
ここから歩いて玄武山へ
出発からの里道沿いには沢山の山野草の歓迎
スミレ、ムラサキハナナ、ウツボグサ、ジロボウエンコグサ、キケマン、オドリコソウ
ツクシ、ニリンソウ、オウイヌノフグリ、シュンラン等々


今回リーダはNさん
最初から
急登の連続 ロ-プありで変化のあるコ-スでした。
山頂直下の氷柱は見事でした。
全員無事下山 温泉は高千穂温泉
楽しい山行でした。

photo-hg051.jpg


スポンサーサイト


  1. 2010/03/29(月) 06:39:26|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

双石山登山教室



双石山登山教室が会長の好意により月一回開催されている。
今月は11名の参加で平成22年3月19日(金曜日)

コ-スは
(AM 08:30小谷登山口集合)
小谷の登山口に駐車して塩鶴の登山口まで歩く
ここの登山口より出発~

針の耳~尾根コ-ス~大岩展望台~第二展望台~山小屋~双石山山頂(昼食)
第二展望台~谷コ-ス~象の墓場~小谷登山口着 PM 03:47

所要時間 約7時間 岩のぼり、懸垂下降の練習も交え楽しい山行でした
 下記 ↓をクリックすると動画が表示されます。

岩のぼり懸垂下降の練習

結構アップダウン、ハシゴ、ロ-プもあり変化に富んだ
いいコ-スで・・・
双石山はトレ-ニングには宮崎市街地からも近く絶好の場所です。
一人でも気軽に行きたいものだ


10boro100.jpg
10boro086.jpg





  1. 2010/03/23(火) 05:16:21|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

花見登山(マンサク)


マンサクといえば大浪池のマンサク
毎年見に行ってるが今年はグッドタイミングで
ちょうど見頃でした。
花越しに見る噴煙中の桜島に感動しました。
やはり山行は天気次第です。
平成22年3月17日は絶好の温暖な天候に恵まれ
満足の一日でした。10oona152(修整1)
10oona045(修整1)





  1. 2010/03/22(月) 04:59:05|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

杖木山


tuek152000.jpg
※登った左の杖木山見ながら林道歩き

杖木山は宮崎山楽会では平成13年12月に登ってるので9年ぶり?

平成22年3月14日
宮崎市街地を朝7時2台のマイクロバスそれぞれ35名が
分乗して出発する。
途中西都原の公園でトイレ休憩と集金
今回温泉込みで@3000円
 
駐車場にAM 08:53着
準備運動あと9時出発~
歩きやすい林道 を過ぎるとハシゴがあり
倒木の多い人工林の杉、檜の合間を縫って
上り詰めると山頂(AM 10:40着)
山頂からの景観は無し
ここまで1時間40分、もう一つの一番高いピ-クに行き
早めの昼食を終えて下山午後1時に駐車場に・・・
往復4時間のコ-スでした。

今の時期、杖木山は花は無く寂しい
でも下山途中の鉄塔の下で
珍しいイオウゴケを発見しました。
それと一ツ瀬川上流を挟む山々には山桜が咲き
いい目の保養をさせて戴いた。

温泉は西都原温泉で午後三時半まで
ゆったり90分を過ごし帰路についた。
アプロ-チ
宮崎~R219~西都市~R219位十五番~ひむか神話街道
~尾八重.中之又線~柏葉林道入口~尾八重側登山口




  1. 2010/03/17(水) 18:57:46|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

掃部岳

kamon165.jpg

 ↑山頂近くの尾根からみる素晴らしい景観

掃部岳は
三財の最西部に位置し、標高1223mで
登山道も整備されていた、花はマンサクだけ1本見られた
秋はいいだろうなあと思いながら歩いた・・・山頂ちかい尾根からの眺望は
左に霧島連山、右には石堂、石房などの米良三山が見えた

宮崎市街地を朝7時出発 二台のマイクロバスにて
出発~西都にて二台合流して分乗する。
今回は34名 天候にも恵まれた登山日和となった。
途中西都の清水台総合運動公園にて集金@2500円とトイレ休憩
寒川経由で林道が長い この運動公園から一時間半でようやく
登山口に到着(午前9時30分))

今回の掃部岳(かもんだけ)は宮崎山楽会では
参加した記憶がない私は初めてである。

登山口出発がAM 09:42いきなり急登りの連続
けっこうきつい山だ 山頂到着が約3時間後の
12時37分・・・山頂は樹木にかこまれ見晴らしが悪い
下山が午後3時49分
あとは西都温泉で疲れをとり
午後6時20分出発~して帰路へ・・
午後7時すぎ自宅へ到着
皆さんおつかれさまでした。

以上の様子をスライドショ-と動画でアップしました
お時間の有るときにでもご覧下さいませ。σ(^_^;)




  1. 2010/03/17(水) 18:27:09|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;