FC2ブログ

自然大好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

焼岳(2455m)

焼岳山頂からの眺め(一部) 平成20年7月23日 AM11:30撮影

平成20年7月23日(水)
北アルプスを登ってきました・・・、上高地の大正池の上の方にそびえる焼岳
地図でしらべていたら日帰り登山ができるとの事、早朝息子が新島々まで
自家用車(約15分と近い)で送ってくれたので
朝一番早い発車のAM5:20の上高地行きバスにのることができました。

ほとんど9名の乗車客は登山者ばかり・・・
大正池バス停でAM6:18降りて約35分ほど散策しながら焼岳登山口に到着する。
登山届けを提出して一人、テクテク・・・・・目的地へ

焼岳山小屋の手前の20mぐらいの長いはしごは少しびびりました。
(2本のストックを長いまま右手に持った状態で上ったらひっかかり
 苦労しました) 面倒がらずに短くしてザックに収納することですね⇒反省

やっとの思いで
AM11:14に山頂到着~やった~~~~~~~
運良くガスの合間からの晴れ間が多く
ここで写真をたっぷり撮り中ノ湯方面へ下山、

下山途中も又反省点が・・・
山頂からおりたらすぐ3分で右手の中ノ湯方面へ歩く
しばらく2分ぐらい歩くと岐路に・・・
標識みたいなのはあるけど
よく解らない、
中腹づたい左の方角か? 左は踏み後がない
このままの直進方向には
足跡があったので上写真の火山湖の淵を
登り始めた・・・ただ上るほど足下の不安定さにおかしい~と思いながら 

ふと下方をみたら岩に
左の方の歩行ルートの丸印がしてあるではないか!!
そこを後から下山してきた2・3人が歩いていた・・・

あれ~と
なんとここで、やっと間違いに気づきあわてて降りる。
自分の思いこみ勘違いには、あきれる。

ながいながい下山
ゴールの中ノ湯バス停へPM4:08到着 ななんと総所要時間が休憩込みで
約9時間半、でも よく歩いたものです。

反省点の多い山行でした。
①出発前にはアプローチなど現地とも
 電話等で再確認する(早めに下車して大正池から約40分の無駄歩きをした)
②出発前の点検は入念に・・忘れ物がないか
  チェック一覧ひょうにより一つ一つ確認する(今回地図を忘れる)
③長いハシゴなどを通過するときは
   必ずストックは短くしてザックにしまうこと(面倒がらない事故につながる)
④ 長時間歩きの場合、水は余分に持参すること(今回、最後は水不足で喉がカラカラ)
⑤ 解らないことは、なんでも人に聞く訪ねる(鵜呑みにせず自分でも考える)
⑥分岐で迷った場合は冷静な判断、地図を見る、人に聞く、付近の状況等から判断すること
スポンサーサイト




  1. 2008/07/24(木) 05:50:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

焼 岳

ブログを拝見しているとビオラさんは難度の高い山も登られているのですか、凄いですね、登頂したときの達成感といい、魅了された山頂からの眺めといい、一度でいいから大きな山で味わってみたいです。
  1. 2008/07/24(木) 21:07:06 |
  2. URL |
  3. van #-
  4. [ 編集]

vanさん
 こちらの3000m級の山は登り甲斐があります。
 山頂からの眺めは格別ですね。
 病みつきになりますよ。
しばらくは山三昧がつづきます。

 vanさんの音楽、歩きながら聞いて・・・
 とてもやくにたってます、感謝です。
  1. 2008/07/25(金) 17:03:58 |
  2. URL |
  3. ビオラ@松本 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://biora.blog3.fc2.com/tb.php/288-2a0c9edb
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
;;